Skip to content →

地域の取り組み、桜台ビレジサロン

モノカムキッチン&ブックスが入居する桜台ビレジは竣工50周年をむかえた

戦後を代表する建築家の一人である内井昭蔵氏の1969年の作品で

横浜市青葉区にあるビンテージマンションです。

 

その見た目から、ただ古いだけではない魅力を持っており、

築50年の今も若い家族を中心に、入居希望者が多いと聞いています。

いっぽうで長年住まわれている方も多く、防災や孤立などの社会問題に対応すべく、

自治会を中心に住民同士の交流を目的とした

「桜台ビレジサロン」を2019年夏に発足いたしました。

モノカムキッチン&ブックスは桜台ビレジサロンの開催場所として、

住民交流にご利用いただいています。

 

いずれやってくる大地震や、大型台風による混乱、

「ひとり」や「ひとかぞく」ではどうにもできない状況、

助けを必要とすることがおきるはずです。

 

いざ、そうなった場合に、ご近所の方々との交流を

もっていたら、遠慮なく頼みごとができる関係を

築けていたら、とても心強いはずです。

 

地域の住民同士の交流が減っているいま、

地方創生事業やインバウンド事業も良いですが、

まずは今自分の住んでいる場所を

理解して、住みよく、助け合える場所にしたいですね。

 

 

桜台ビレジサロンホームページ

Published in Topics